RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

Atelier Kaii - blog -

   〜 Kaiiの旅日記 〜

『芸術』という出口の見えない世界に迷い込んだ
ひとりの画家の素朴な日常をご紹介♪

※Atelier Kaii は、『東北地方太平洋沖地震』
≪2011年3月11日(金)14時46分発生・M9.0≫で
被災された方々を、総力を挙げて応援いたします
<< 台風18号 | main | 三瀬峠 >>
カイガノススメ ≪其ノ四≫ 〜『賞』という名の虚栄〜
0
     積み重なった所用のおかげで、この毎日バタバタとしてましたけど、月日の経つのはあっという間ですね。。。すっかり秋も深まってきた感じで。今日は、外の風が冷たかったムニョムニョ

                     烏瓜

     日々こんなにあたふたしていると、近い将来、「気がつけばおじいちゃんになってたよ」とでも言いそうですしニョロ

     さて、それはさて置き、本題に入りましょう…今日は『賞』の話題桜
     
     オバマ大統領がノーベル平和賞を受賞されたNEWSは、瞬く間に世界を覆いましたね地球

     賛論の影で、『まだ目立った実績も無いのに』との冷ややかな評価も見え隠れ…ふぅ〜ん 確かに冷静に考えると、ノーベル賞を先払いされたような感じがしなくもない。

     『有言実行』?

     「演説であれだけの発言をしたのだから、きちんと実行してくださいね」と、釘を刺された…つまりこれで、オバマ大統領も逃げ場が無くなった。然るに、今後のご活躍に期待をいたしましょうおはな

     因みにこれは余談ですが…「温室効果ガスを25%削減する」と世界に明言した鳩山新総理大臣にも、何かプレゼントして差し上げてはいかがでしょう?ゆき

     以上で、噺はひと区切。以下は、『賞』に対する私の個人的な想い、つらつら。

     私はとあるきっかけで、賞が嫌いになってしまった。コンクールそのものも、同じくノーノー

     理由は、日本でもかなり有名な某展覧会に一度だけ出品した時のこと…その応募用紙に、「あなたはこれで何回目の出品ですか?」という問いかけがあった事実。

     「なぜそんなことを書かなきゃ?」と思った。「初めて」と書けば落選させ、「これで20回目です」と書けば、お情けで入選させるのかとペン

     物事の審査は、何時何時でも公平であるべき。問われるは個々の作品の良否であり、出品の経緯や作家の人物像は、作品を評価する材料にも満たない。

     誰が見ても明らかにファウルなのに、主審が大手を振って「ホームラン!!」と叫んでいる光景ほど食えない野球ゲームは、無い野球 酒のつまみにも、なりはしない。

     作家にこういう問いかけをする展覧会は、いっそ公開審査をすればいい。

     オバマ、鳩山の両氏が、総ての民に幸せをもたらす人物であることを…

      紅葉

         私は切に、願っている。

    | カイガノススメ | 23:23 | - | - | - | - |