RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

Atelier Kaii - blog -

   〜 Kaiiの旅日記 〜

『芸術』という出口の見えない世界に迷い込んだ
ひとりの画家の素朴な日常をご紹介♪

※Atelier Kaii は、『東北地方太平洋沖地震』
≪2011年3月11日(金)14時46分発生・M9.0≫で
被災された方々を、総力を挙げて応援いたします
<< 『故・五郎丸 清春 遺作展』 『五郎丸 塊維 作品展 "HANA"』 | main | 東北地方太平洋沖地震【2】 〜 東電福島第一原発 水素爆発 『日本ブランド』風前の燈火 〜 >>
東北地方太平洋沖地震【1】 〜 ミニかもめの玉子 〜
0
     皆さんは、これを知っていますか?

                    ミニかもめの玉子


     この間、幼馴染の友人からもらったお菓子なんですけど、食べてみれば、びっくりするくらいに美味で…まさに、目からウロコ。

     「どこのお菓子だろう?」と、小さな文字までを読んでみれば、『岩手県大船渡市』の記載が。
     「あれ?この間、地震があってたとこだ」と考えを巡らせていると、その数日後…まるで地獄絵図のような、今回の激震が走りました。

    ミニかもめの玉子

     津波の壊滅的な被害を受けた、大船渡市。それでも、せめて山手の方に存在するお菓子屋さんであってほしいと、切に祈りながらWEB検索してみましたが、所在は不幸にも、港の危険地域…みるみる水かさが増していった、あの場所でした。

     こんなに美味しいお菓子を創り上げられた方々の被災は、とても他人事ではない、心引裂かれるものへと。

     乗越えてほしい…

     大震災の当日、ヘリコプターや高台からの中継映像を、偶然、リアルタイムに見ていた私です。背後に迫ってくる津波に逃げ惑う車、次々と呑み込まれる家屋、倒される船、燃え盛る炎、田畑を無尽に駆け巡る津波…それらは間違っても、直視できるものではありませんでした。

     身体の不自由なお年寄りもいたことでしょう。幼い子供も、たくさんいたことでしょう。愛する人を助けようとして、自らが流された方もいたことでしょう。なぜにそんな罪も無い人たちが巻き込まれないといけないのか、考えただけで、悔し涙があふれます。

     被災地の方々には、まだまだ現状処置に追われ、これから先のことなど考える余裕も無いのが本音だと思います。けれどどうにか、乗越えてほしい…何とか、踏ん張ってほしい。そう願って止みません。

     まさに、『国家総動員』です。とてもではなく、この被災は、東日本だけでは済まされる問題ではない。国を挙げて対処しなければならぬと、今一度認識します。

     東北のお菓子を博多で買えるのは、不思議でもある。
    みちのく夢プラザ(福岡)
    〒810-0001
    福岡市中央区天神2丁目8-34
    住友生命福岡ビル1階
    TEL 092-736-1122
    FAX 092-716-2037
    に行きつける友達が、買ってきてくれた一品です。

     偶然とも思えないのです。何か切なる願いが込められた贈物である、そんな気がしてならないのです。

     Atelier Kaii は、『東北地方太平洋沖地震』で被災された方々を、総力を挙げて応援いたします。

                  ミニかもめの玉子

    ※岩手三陸の菓子 銘菓「かもめの玉子」
    さいとう製菓

    ※支援物資関連記事
    asahi.com
    | 東北地方太平洋沖地震 | 20:49 | - | - | - | - |