RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

Atelier Kaii - blog -

   〜 Kaiiの旅日記 〜

『芸術』という出口の見えない世界に迷い込んだ
ひとりの画家の素朴な日常をご紹介♪

※Atelier Kaii は、『東北地方太平洋沖地震』
≪2011年3月11日(金)14時46分発生・M9.0≫で
被災された方々を、総力を挙げて応援いたします
<< 東北地方太平洋沖地震【6】 〜 東電福島第一原発 海洋汚染拡大 『チェルノブイリ』を回避せよ 原発未来図 『災害時底部冷却型』 〜 | main | 東北地方太平洋沖地震【8】 〜 東電福島第一原発 『原発レスキュー』の必要性 東京の未来は『ゴーストタウン』? 〜 >>
東北地方太平洋沖地震【7】 〜 東電福島第一原発 重要:緊急提案 『サイフォン・プール』作戦 〜
0
     原発問題…現時点の私の小脳では、これが限界かもしれません。しかし、この難問を解決に導くひとつの手段に成り得ると信じて、ご提案いたします。
     作戦名は、『サイフォン・プール/Mission of the Siphon Pool in Fukushima』です。

           『サイフォン・プール』作戦


     上図はイメージです。各設備の省略あり、配置や実測は、この図とはかなり相違があると思いますが、この作戦の原理を理解するための概略図として、ご覧ください。以下、数記の名称および個別の内容説明です。

    ゝ眈絅櫂鵐廾貅
    圧送ホース
    サイフォン・ホース
    ぅーバーフロー・ホース
    ゥ汽ぅ侫ン・レベル
    Π砧魯曄璽



    ゝ眈絅櫂鵐廾貅
     トレンチやタービン建屋内部に溜まった汚染水を、生コン圧送車へ汲みあげるためのポンプおよびホース。

    圧送ホース
     生コン圧送車からサイフォン・プールまで、冷却水を送るホース。常時稼動。

    サイフォン・ホース
     サイフォン・プールから、原子炉内部または使用済核燃料プールまで、冷却水を送る、もしくは余剰した冷却水を逆流させるためのホース。ホースを常に、空気の無い、冷却水で満しておくことにより、ホース両端の水位を一定に保つ、サイフォン効果を得られる。なお、ホースは異物のつまり、送水力の保持などを考慮し、数本を束ねて使用することが望ましい。

    ぅーバーフロー・ホース
     サイフォン・プール内の予備冷却水の水面位置を、一定に保つためのホース。圧送車の連続運転により余剰した冷却水を、地表へ戻す役割を担う。

    ゥ汽ぅ侫ン・レベル
     サイフォンの原理により、一定に保たれた関連箇所の水位。このレベルを読むことで、建屋内部の対象地点の水位を、外部から推し測ることができる。

    Π砧魯曄璽
     原子炉内の圧力を調整するホース。サイフォン・ホースの内部をくぐり、原子炉内部に溜まった蒸気を吸引する等の作業に用いる。


     珈琲でお馴染みの『サイフォン』の原理を用いたこの作戦の大きなメリットは、まず第一に、原子炉や使用済核燃料プールの水位を、屋外にいながら、自在に操れることです。サイフォン・プールの水位を、大型クレーンを使って上下させることで、建屋内部の対象地点の水位を上げ下げすることができます。

     例えば、原子炉内部の圧力が高まれば、クレーンでサイフォン・プールを下げ、原子炉の冷却水をプールへ逆流させることにより、原子炉内部の圧力を緩和します。また、事実上、冷却水でフタをしている状態になるので、原子炉内部の蒸気が、外界に自然放出されることもありません。

     第2点は、結果的に、冷却水の循環システムと成り得ることです。現在、疑いの高い、格納容器の破損等で漏れ出ている冷却水を、原子炉内に戻し、冷却水として再利用します。これにより、放射能汚染水の増加を防ぎます。

     大きな問題点は、サイフォン・プールがどの程度の大きさが必要になるか、また、その荷重量をカバーするだけのクレーンを確保できるか、そしてサイフォン・ホースを建屋内部へ確実に配管することが可能か、耐熱のホースを準備できるか、などです。

     この原発事故の問題は、早急に終息を迎えないと、生活、産業の先行きが見通せません。輸出国にとっては、まさに死活問題です。いま建設している仮設住宅とて、見捨てて逃げねばならぬ状況に陥るやもしれないのです。

     この福島第一原子力発電所の跡地を、一面の花と緑で覆い、この度の『東北地方太平洋沖地震』の被災者を、永遠に忘れないためのメモリアル・パークとして再興できるほどに綺麗な地となるよう、皆で協力しようではありませんか。

    | 東北地方太平洋沖地震 | 00:17 | - | - | - | - |