RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

Atelier Kaii - blog -

   〜 Kaiiの旅日記 〜

『芸術』という出口の見えない世界に迷い込んだ
ひとりの画家の素朴な日常をご紹介♪

※Atelier Kaii は、『東北地方太平洋沖地震』
≪2011年3月11日(金)14時46分発生・M9.0≫で
被災された方々を、総力を挙げて応援いたします
<< 東北地方太平洋沖地震【10】 〜 地震津波対策 命運分ける?『ライフジャケット』 〜 | main |
桧原桜 〜 花守市長・進藤一馬氏 〜
0
                       桧原桜


    花守
    進藤市長殿

    花あわれ
      せめては
    あと二旬
     ついの開花を
      ゆるし給え


    桧原桜


    桜花惜しむ
     大和心の
    うるわしや
     とわに匂わん
       花の心は

    香瑞麻


       桧原桜

     更新がご無沙汰となってしまい、申し訳ありません。
     震災ももちろんですが、春先は多様な出来事に見舞われ、いささか生きた心地のしない、そんな日々を送っておりました。

     桜の記事を6月に掲載するのも、極端に気が引けます…どうかご理解を。

             桧原桜

    ◆27年前の昭和59年の春、この桜並木は
    道路拡幅のために、伐られるさだめでしたが
    筑前の花守りはじめ、周辺の多くの花守りに
    よって助けられました。

    ※看板引用

    桧原桜

     福岡市南区皿山の自動車試験場のすぐ近くに、『桧原桜』という交差点があります。そこに連なる桜並木には、上の注意書とともに、住民の方々と、以前福岡市長を務められた進藤一馬氏の間で交わされた和歌が、石碑に刻まれています。『香瑞麻(かずま)』とは、進藤一馬市長の雅号だそうです桜

     東北でも、奇跡的に生き残った一本の松を、懸命に守り抜こうとする取組みが行われているとか。。。

     災害には、不可抗力な部分が少なからず存在するとはいえ、一度救われた尊い命には、永い輝きを放っていただきたいものです。

        桧原桜

     桜の木を大切に想うお気持にも、もちろん心を打たれますが、『せめてはあと二旬』と詠まれたところに、日本人らしさを感じてなりません。
     進藤氏も、その謙虚な心に、最大限の誠意で応えられたのではないでしょうか。

     そういえば、私の父である五郎丸清春は、旧福岡市庁舎が取壊される時、あと幾許かの命であった庁舎を油絵に遺し、進藤市長へ寄贈したとか…?

     福岡市役所は、たまに伺いますが、どこかの壁面に、現在その絵は飾ってあるのでしょうか…?今まで、出逢ったことは無いけれどふぅ〜ん?

                      桧原桜

     どなたか、ご存知でしたら教えてくださいモグモグ

     
    | 全般 | 16:20 | - | - | - | - |