RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

Atelier Kaii - blog -

   〜 Kaiiの旅日記 〜

『芸術』という出口の見えない世界に迷い込んだ
ひとりの画家の素朴な日常をご紹介♪

※Atelier Kaii は、『東北地方太平洋沖地震』
≪2011年3月11日(金)14時46分発生・M9.0≫で
被災された方々を、総力を挙げて応援いたします
<< うぃ〜、むっしゅ〜〜☆ | main | テールランプ >>
『かぼポン』づくり
0
          かぼす

     この画像…見ればお判りの『かぼす』クンです。搾ればほんのりとした香りが鼻をつき、食材の味をふた回りもみ回りも惹きたてる、あのかぼすクンですニコニコ

     と、そこまでは爽やかな秋色話で良いのですが…ある日突然、そんな可愛らしい宝物を『57コ』も受け取ったら、あなたならどうします?たらーっ

     始まりは、親しい人からの何気ないひと言。「たくさんもらったから、分けてあげるよ」と。
     その言葉を受け、私は、「5〜6コくらいかな」と、サンマでも焼く胸算用を立てておりました。

     ところが、忘れていたのです…そのお方が『大分県在住者』だったことをポロリ

     さて、悩みに悩みました…切らしていた焼酎も買ってきてカボスを割ってみたり(普通はカボスで割りますが)、予定どおり秋刀魚を仕入れたり。。。しかしどうして、なかなか減りません。

     もちろん美味しいので幸せいっぱいの毎日ではあるのですが、新鮮なうちに使い切りたいと願うのは常なる心。焦る気持ちのもと、悩んだ挙句にとうとう決断に至ったのが、この『かぼポン』でしたぶー

                        かぼすエキス採取

     これが決行の日の画像。かぼすのエキスがみるみるバットに溜まってゆきます。握力トレーニングを間違いなく兼ねていますね。

    シンクいっぱいのカボス

     いかがです?シンクいっぱいの残骸。この頃になると、部屋はカボスの香りで充満していましたラブラブ

             カボス氷

     ↑はグッド・アイディア♪贈り主に教えていただいたカボス使用法の一例なんですが、『カボス氷にする』なんて発想は、産地在住者ならではでしょう。

                    漬け込み

     さて、かつをや昆布の漬け込みです。醤油も、フンパツして丸大豆を買ってきました。

     私流の作り方かな?時間差で、かつをより先に、昆布を取り出すのは。でないと何だか、ポン酢にぬめりが出てしまいますので…あとは、きれいに漉して冷蔵庫で冬を迎えましょう。

          『かぼポン』完成

     すごい、こんなに出来たんですよ。大きな1本は、お返し用です。それでもまだ丸々1本強…冬の鍋料理が楽しみです♪てれちゃう
    | 飲食 | 20:56 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://blog.atelier-kaii.com/trackback/428901