RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

Atelier Kaii - blog -

   〜 Kaiiの旅日記 〜

『芸術』という出口の見えない世界に迷い込んだ
ひとりの画家の素朴な日常をご紹介♪

※Atelier Kaii は、『東北地方太平洋沖地震』
≪2011年3月11日(金)14時46分発生・M9.0≫で
被災された方々を、総力を挙げて応援いたします
<< 初秋の贈りもの 〜広島県立豊田高等学校の生徒さんより〜 前編 | main | アライグマさんは今、どんな顔をしているのだろうか… (笑) >>
私は今、どんな顔をしているのだろうか…
0
    La face

     私は今、どんな顔をしているのだろうか…

                             La face

     大きな火の玉に揺りおこされ、分厚い小説の前に座らされる。

     いつものように、だ。

     毎日欠かさず、その本の前に、この私は座っている。

     そしてどこからともなく、あの声が聞こえてくるのだ。

               La face

     〜どうした?早く、昨日の続きを読まないか〜

     そうなんだ…今日という日は、こうやって始められるのだ。

     寝ぼけ眼で、ページをひとつだけめくる。目前に置かれた小説の薄っぺらい紙が、音も立てずに過去の領分へと散った。

     あれ…?

     昨日読んだはずの両ページが、またここにある。何かの間違いではないのか?面白味も無くなった活字たちが、疲れた小人(※)をあざ笑うかのようにふんぞり返っていた。

     〜こら!過去をめくっちゃいかんと言うとるではないか!〜

     またあの声だ。

     忘れていた…もう過去へは戻れないのだ。確かめたくても、昨日のページは、もう闇へと消え去っているのだ。

     ページ番号だけは覚えていた。隅のほうに申し訳なく記されたそれらは、確かにそう、昨日の並びよりもひとつずつ数が増えている。

     数字とは、それほどの意味しか持ち合わせていなかったのだろう。

     まったく同じページと向き合わねばならぬ日も、そう稀ではないのであろう。

                                La face

     私は今、どんな顔をしているのだろうか…

     後にも先にも進めない、たった2ページの毎日なんて、もう飽き飽きだ。

     与えられた小説を読み続ける毎日など、もううんざりだ。

     そうだ…鳥になればいい。

     鳥になって自由に羽ばたけば、小説なんか読まなくて済む。自分の食べたいものを、選んで食べることだって出来る。
     そうだ、鳥になればいいんだ!

     よし。。。

     







     〜おい、朝だぞ…〜



     〜早く小説の前に座らないか。ん?なんでお前、背中に羽を生やしているんだ?え?しかも暴れてズタズタになってるじゃないか!おい、しっかりしろ。あ!本の後半が減っている!腹が減って、食べてしまったのか?おいおい、この本は一冊しか無いんだぞ?大事に読まないと、お前が損をするんだがなぁ。。。〜


         La face



     私は今、どんな顔をしているのだろうか…





     忘れていた…



           自分がオリに閉じ込められていたことを。



                           La face



    ※小人(しょうじん)

    | 絵画 | 12:48 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
    管理者の承認待ちコメントです。
    | - | 2007/09/24 9:08 PM |










    http://blog.atelier-kaii.com/trackback/688995